バズ っ た ツイート 検索。 twitter検索で過去のつぶやきを調べる!期間を設定する事で過去のツイートが読めるぞ!

人気ツイートの検索方法!RT数の多いバズったツイートだけを検索|アプリ村

バズ っ た ツイート 検索

バズが起きている状況を調べるツール16選 1. BuzzSUMO URL、キーワードをもとにSNS上で拡散している コンテンツを分析するツールです。 テーマにしたい単語を入力しフィルターを設定すれば関連 コンテンツを収集し、各SNSでの シェア数を表示してくれます。 どのような コンテンツがSNSで支持されているか傾向を把握するのに役立ちます。 また、拡散するのに影響力のあるインフルエンサーを分析することも可能です。 特定の コンテンツを シェアした ユーザーの一覧、さらに ユーザーのフォロワー数、リツイート率といった情報も表示してくれます。 他にも多彩な機能があり、分析ツールとしても活用できるので、 ブログはもちろんメディア運営者にとっては気になるはずです。 参考: 2. UserLocalニュース分析ツール ユーザーローカルが提供する、メディア編集者、広報 マーケティング担当者向けツールです。 特に記事のSNS拡散状況を調べられるというもので、国内1,000媒体以上、過去1週間分の記事を対象としています。 調べることができるSNSは、Facebook、はてなブックマーク、 Twitterの3つです。 各SNSでどのくらい反響かあるか、同じテーマの記事同士でどの位反響の差があるか、記事を シェアした人がどのようなことに興味を持っているかを調べることが可能です。 どのくらい記事が拡散されているかをわかりやすく可視化してくれるのがポイントです。 UserLocalリツイート分析ツール こちらも ユーザーローカル提供の分析ツールで、過去1週間のツイートから最大500件を取得し、拡散経路を可視化できる Twitterに特化したツールです。 調べる方法は、自分の投稿または URLからの2とおりです。 取得結果は拡散図と棒グラフで表示され、どの ユーザーから多く拡散されているかを把握することができます。 各 ユーザーはプロフィール画像、 アカウント名が表示され、一目で拡散経路がわかるので、インフルエンサーを探すために活用するのもいいでしょう。 Trends24 Trends24は、 Twitterでトレンドになっているキーワードをチェックすることができるツールです。 特徴は、国別に24時間分チェックできる点です。 もちろん日本のみに絞ることもでき、さらに東京、横浜といった細かい地域に一部絞ることもできます。 国を指定すると、時間ごとに今話題となっているキーワードが横並びに表示されます。 一部で話題のニュースから世界規模で話題になってるニュースまで幅広く調べるのにもってこいなツールです。 使い方もとにかくシンプルで簡単ですので、 Twitterを使っている方はぜひ実際に使ってみてはいかがでしょうか。 My Top Tweet My Top Tweetは、 Twitterのリツイート回数を調べることができるツールです。 過去の全ツイートを対象に、最もリツイート回数が多い投稿上位10個をチェックすることができます。 自分の アカウントのリツイートはもちろん、ほかの アカウントのリツイートも調べることが可能です。 使い方はいたって簡単で、連携 アプリを認証し調べたい アカウント名を入力するだけです。 リツイート回数を調べる必要があるときには活用したいツールとなっています。 Keyhole Keyholeは、 Twitter・インス タグラム・Facebook上の様々な情報を追跡するツールです。 任意のキーワード、ハッシュ タグなどを入力するとデータを収集し、 ユーザー数・投稿数・影響力のある ユーザー・ロケーション・男女比といった情報を一覧表示してくれます。 また、関連トピックもクラウド タグ形式で表示してくれるため、自分だけでは探すことのなかったキーワードに出会うことも可能。 なお、いくつかの検索方法がありますが全てに対応しているのは Twitterのみで、インス タグラム・Facebookで使える検索方法は一部のみとなっています。 The One Million Tweetmap ツイートをマップ上に表示してくれるツールです。 特定のキーワードを入力すると、つぶやいた ユーザー数や場所を地図上から確認できます。 表示するマップの形式はクラスタービュー、 ヒートマップビューの2種類から選択可能です。 時間軸でフィルタリングもできるので、5分〜6時間の間で調べることもできます。 RiteTag RiteTagはハッシュ タグの分析に特化したツールです。 キーワードを入力しハッシュ タグを検索・指定すると、ツイート数やリツイート数などの情報を見ることができます。 画像つき、 リンクつきツイートの情報が表示されるのもユニークです。 さらに、指定したハッシュ タグの関連 タグも表示してくれます。 たくさんの ユーザーにアプローチできるハッシュ タグを探すことが可能です。 参考: 9. Like Explorer 各SNSでどれくらい拡散しているかを URLから手軽に調べることができるツールです。 検索したい URLを入力しボタンを押すだけで、主要SNSで共有されている数を表示してくれます。 Facebook、 Twitter、Linked in. シンプルな機能で使いやすく、一般的なFacebook、 Twitter以外の拡散状況を調べるのにオススメです。 Where Does My Tweet Go Where Does My Tweet Goは、 Twitterでのリツイートが拡散していく状況を可視化するツールです。 実際に使用すると、大きな円形グラフで拡散状況を表示します。 数値だといまいちピンとこないリツイート数を、目で見て実感できるのがポイントです。 なお、本ツールでは有料プランも提供していますが、無料で使えるfreeプランの使用も可能です。 まずは無料で使ってみることをオススメします。 クチコミ@係長 ソーシャル・ ビッグデータを収集し、様々な視点で分析することができるクラウドサービスです。 クロスメディア分析、トレンド分析といった全体を知るための分析から、影響力拡散、成分ワードマップ分析、話題分類分析といった詳細の分析まで利用することが可能です。 初期費用:10万円(税抜)〜 月額費用:10万円(税抜)〜 12. Googleトレンド 最もポピュラーなツールですが、 Google内の検索回数からトレンドを探るには、 Googleトレンドが便利です。 特定のキーワードがどのくらい伸びているかをグラフで確認したり、急上昇しているキーワードをランキング形式で見ることができます。 地域別人気度、時系列での動向グラフ、関連キーワードといった情報も見ることができ充実しています。 参考: 13. ついっぷるトレンド HOTワード Twitterで話題のHOTワードをランキング形式で確認できるサービスです。 いま、今日、昨日、今週、今月、今年から期間を指定して検索することができます。 各ワードのツイート数、盛り上がり度も確認可能です。 旬なキーワードをチェックするのに最適。 Yahoo! 急上昇中ピックアップ こちらも Googleトレンドと同様、お馴染みの方も多いのではないでしょうか。 検索数が急増しているワードをピックアップしてくれるツールです。 多くの人が検索した注目のワードを調べるのに最適です。 急上昇ワード以外に、最近ホットなつぶやき、画像検索、動画、人物も調べることができます。 Yahoo! リアルタイム検索 Yahoo! が提供する Twitterのツイート投稿を検索できるツールです。 5秒ごとに自動更新があり、リアルタイムで注目の話題をチェックすることができます。 kizashi. jp kizasi. jpは、 ブログで今ホットな話題、トレンドの変化を知ることができるサービスです。 約25万 ブログのエントリーを毎日収集しており、約10分間隔でキーワードを解析しています。 話題のジャンル別にランキングを切り替えられるのも、 ブログでどのような話題が起こっているかを知るためには重要な情報ですので参考にしてみてください。 コンテンツ コンテンツ(content)とは、日本語に直訳すると「中身」のことです。 インターネットでは、ホームページ内の文章や画像、動画や音声などを指します。 ホームページがメディアとして重要視されている現在、その内容やクオリティは非常に重要だと言えるでしょう。 なお、かつてはCD-ROMなどのディスクメディアに記録する内容をコンテンツと呼んでいました。

次の

【Twitter検索】リツイート数、お気に入り数、アカウントで絞込み検索する裏技

バズ っ た ツイート 検索

最低リツイート数で絞り込む 大きい数値は設定できない• 最低いいね数で絞り込む 大きい数値は設定できない• 最低リプライ数で絞り込む 大きい数値は設定できない• フィルターで更に絞り込む• filter:images• pic• 画像の付いたツイートで絞り込む• filter:videos• 動画の付いたツイートで絞り込む• from:ユーザー名• ユーザ名で絞り込む• since:開始日付 until:終了日付• 日付で絞り込む• since だけ、until だけといった絞り込みも可能• もっと詳しくフィルターを知りたい方は、以下の記事がよくまとまっていたので紹介しておきます。

次の

【Twitter検索】人気・バズツイートの探し方3選【コマンド】

バズ っ た ツイート 検索

「バズる」とは 最初に「バズる」とはどういう意味なのか、簡単に説明しておきます。 バズの語源は、英語の「Buzz」からきています。 「Buzz」の意味は「ブーン、ブンブン」という擬声語で、騒音のほかガヤガヤした話し声のことを表します。 イメージとしては「噂話を聞いて、それを話題にしている時にガヤガヤしている状態」といった感じですかね。 SNSなどのウェブ上で特定の話題が一挙に広まる意味の新語ですね。 また、口コミを意味するマーケティング用語でもあり、口コミを活用したマーケティングをバズマーケティングと呼ばれているそうです。 にはバズはマーケティングの一つでもあるんですね。 マーケティングのため• インフルエンサーになりたい• 承認 欲求のため では、順に解説していきます。 マーケティングのため これは上記でも記載したのですが、バズはマーケティングとしても利用できます。 要は商売になるってことですね。 実際にバズマーケティングに成功している例を紹介しますね。 中の人は並々ならぬ食パン愛を持って商品開発する採用担当なのですが、その私の傑作(と勝手に言い張ってる)でありながらボツになった食パンベビーベッドの試作品を久しぶりに見つけて撮影してみました。 5~6年くらい前にボツになった作品。 そろそろ時代が追い付いてきてもいいはずなのですが・・・ — ㈱セルタン採用チーム cellutane01 例えばこちらのツイート。 「20000RT 40000いいね」です。 この会社は、日本製のソファや座椅子、クッションなどのインテリア商品を製造するメーカーですが、このツイートのおかげで、 販売数が7倍になったそうです。 上手く バズマーケティングに成功しています。 インフルエンサーになりたい インフルエンサーになりたい方は多いと思います。 インフルエンサー=ファンがいるということなので、それだけでも 個人の価値が高いです。 また、インフルエンサーになればそれだけで稼ぐことが出来ます。 これを見てファンの人はTシャツを購入しますね。 ファンじゃない方も個性的なTシャツなので、このツイートでファンになる可能性もゼロではありません。 これで ファンビジネスが成立するわけです。 さらに上記でも記載したのですが、マーケティングにも利用されているので、インフルエンサーに注目している企業も少なくありません。 インフルエンサーというだけで、グッズが売れるのはもちろん、企業ともコラボして稼げるのが今の時代です。 すごい時代になりましたね。 以前、このようなツイッターをしました。 amazonプライムビデオで以下の作品がもうすぐ終了。 ・ショーシャンクの空に ・スプリット ・セッション ・最高の人生の見つけ方 ・エスター ・セブン ・2001年宇宙の旅 ・ルーム ・シャイニング ・時計じかけのオレンジ ・アイズワイドシャット キューブリック作品まとめて見れなくなるの悲しい😫 — とれも@映画好きブロガー toremoro33 このツイートがバズりました。 「9000RT 16000いいね」越えです。 単純にツイートをした内容がバズった訳ではなく、僕自身バズるように以下を意識しました。 【そもそも】アカウントの方向性を決める• フォロワーが多く共感できる内容• フォロワーじゃない方でも共感できる内容 では、順に解説していきます。 あくまで自論なので参考までにどうぞ。 【そもそも】アカウントの方向性を決める 僕のツイート内容は、ほぼ映画メインなので、フォロワーも映画好きの方が多いですね。 なので、映画ツイートをすると割と「いいね」を貰うことが出来るので、映画ツイートがバズりやすいということは容易に分かりますね。 ちなみに漫画や音楽の事をツイートした際は「いいね」がほぼゼロでした。 フォロワーが多く共感できる内容 まずはフォロワーがRTしない限り、自分のツイートがフォロワーじゃない方に届くことはないので、 第一としてフォロワーが共感するようなツイートをする必要があります。 上記でも記載したのですが、フォロワーがほとんど映画好きです。 になっている方も少なくないので、バズるためには、Amazonプライムについてツイートをするようにしました。 更に分かる人は分かる 「キューブリック作品がまとめて見れなくなる」という内容も記載しました。 これで映画好きかつキューブリック好きのフォロワーに共感をしやすいようにしました。 フォロワーじゃない方でも共感できる内容 フォロワーにRTされることで、 次はフォロワーじゃない方に届かせる内容にする必要があります。 Amazonプライム会員は映画を見るだけじゃなく、送料が無料になったり、音楽を聴けたりととにかくお得なサービスなので、映画好きじゃない方でも加入している方が多いかと思います。 関連記事 で、ツイート内容に映画タイトルを雑多に並べているのですが、名作からバッドエンド、SF、ホラーなど様々なジャンルを並べています。 引用RTやリプでも1作か2作のことが記載されていました。 要は、多くの方が利用しているサービスで、ツイート内容の一部でも共感したものがあったから拡散されたということです。 バズツイートのアクティビティ このツイートをしたことによって得られた結果はこちらです。 インプレッション約200万人超えです。 そのうち約40000人に届きました。 また、プロフィールに記載している当ブログもたくさんの方に読まれました。 そのおかげが、映画好きはもちろんAmazonプライムユーザーの方など500人ほどの方にフォローされました。 最後に 「バズる」ツイートをするにはどうすればいいのかを実体験付きで解説してきました。 ちなみに僕の場合、意識していなかったのですが、 バズる時間帯もあるかと思います。 パッと調べてみた感じ、ツイッター数が多い時間帯の12時、23時~25時頃にツイートするのがベストっぽいですね。 まぁ一概に絶対そうだとは言えませんが、参考程度になれば幸いです。

次の